Zehra Arslan





show details [PDF]

Maya Cohen Levy





show details [PDF]

Robin Von Einsiede





show details [PDF]

福島ゆり Yuri Fukushima

与えられた環境の中で生きる人の振る舞いに興味がある。
その中でも、形のないものが形を持つ瞬間、形のあるものが形を崩す瞬間を捉えたいと考えている。

Interested in people’s behaviour, who live in a given environment. Especially in capturing a moment when the formless gets a form, or the form gets deformed.



show details [PDF]

飯沢康輔 Kosuke Iizawa

動物には歴史がありません。只、血を受け継ぎそこに生きているだけです。しかし彼らにも壮大な生存を掛けた記憶が残されています。それが今の彼らの姿そのものです。私たちの歴史はそれを借りているようなものです。

Animals don't have written history. They inherit ancestral blood and are just alive. But an extensive memory of a survival is also left within them. This is their present form itself. Our history simply comes from that.



show details [PDF]

石橋征子 Motoko Ishibashi





show details [PDF]

池ヶ谷 侑 Yu Ikegaya

現在、デザイン会社の海外事業に従事する傍ら、建築・空間・自然にまつわる物語に関心をもち、
それらをテーマに制作活動を行う。

He is a photographer living in Tokyo while works at a Japanese stationery brand as an oversea sales manager. His work deals with depicting a narrative of architecture, space and nature in Japan.



show details [PDF]

井口 香奈子 Kanako Inokuchi

異なる思考、文化が 交じり合う場において
未知と既知の接合点に翻弄、魅了されている。
偶然の出会いがもたらす痕跡と感触に向き合いながら、
独自の表現手段で制作を続ける。

Her work features the ambiguous border between known and unknown elements where different thoughts and culture meet. Encountering the trace of history by chance and with her tactile impression she encompasses sculpture, site-specific installation, photography, film and drawing.



show details [PDF]

平山真澄 Masumi Hirayama

例えば道端の雑草の様な、人工物の合間から姿を現している自然の力に魅了されています。
人間が本来兼ね備えている野生の力を引き出せるような活動をしていきたい。

I'm interested in the potential of our body such as the natural healing power. I would like to continue the activities to evoke it from people.



show details [PDF]

Ji Seon Kim

A continual feature of my work has been my concern with‘Wonder-place’in my paintings. The structure of the place in my works is a combination of fragments and impressions of my personal memories and imagination. The collected sources from mixing with the fragments and impression from my imagination and my memories are converted into abstract elements for landscape. Then my boundary-dissolving imagination steps in to create a ‘Wonder-place’. The result, The ‘Wonder-space’ provides viewers internal peace and aesthetic pleasure from witnessing a gap between boundaries. It has also helped me open up new possibilities beyond image, as well as to transport the viewer to a different kind of space that feels both ordinary and unfamiliar.



show details [PDF]

坂本真海 Natsumi Sakamoto

身近な人々や偶然出会う出来事を出発点とし、主に女性の役割とその歴史についてインタビューやリサーチを行い、ひとつの物語をタイムラインの上に紡ぐ。記憶という私的なナラティブが持つ、現実とフィクションの曖昧な境界線を捉えたい。それは、親密な距離感をもって全体を眺めるような試みなのかもしれない。



show details [PDF]

Mikyung Son

見えないものが必ずしも存在しないとは限らないと考えている。一見無関係に見える事物の間に、想像上のつながりを与えることによって、すき間のような場所を見つける作業に魅了されている。これらのアイデアに沿って内面を探求することに、制作上もっとも興味がある。

She believes what cannot be seen does not necessarily mean it does not exist. She is fascinated in finding in-between space by providing imaginative links between seemingly irrelevant matters. Her main interest in making work is searching for the inner mind towards these ideas.



show details [PDF]

滝朝子 Asako Taki

のびてしまった筋に刺激を与え、収縮させる。固められた地をがりがりとひっかいて小山をつくる。激しい水の流れの奥にある忘れられた穴に手を届かせる。 そこをひっぺがしたり、つなげたり、まわりをうろうろしたりして、空間を変えてみる。

Gives stimulations to make a loose muscle contract. Makes small heap by scratching solid ground. Touches a forgotten hole behind strong water flow. I tear off, put together and hang around them to change the space.



show details [PDF]

外丸治 Osamu Tomaru

不安定な世の価値観の中でも確かに立ち上がる感覚を、
自らの身体を通してつかみ取ることを軸に制作しています。

The core of my making is about capturing of feeling which solidly rises through my body, even in the world of unstable values.



show details [PDF]

山田沙奈恵 Sanae Yamada

例えば、見るときひとはひとりになる。あるものを知覚するために自分の身体を使うことは、
自らの意識を立てることに繋がるはずだと考えている。
追いつきようもない現実へのひとつのトライとして、私は作る。

When you are looking at something, you are by yourself. I believe that using your own body for perception of matters is connected to building up your "self".
I make my work because this is one of my approaches for the reality that is beyond my reach.



show details [PDF]

山下美幸 Miyuki Yamashita

眠っている人のうえを歩く小人たち。洞窟の奥で滝を見つける。森をさまよう。噴射とそれには無頓着な気だるそうな人たち。手を重ねる。ずれた月の軌道。新幹線のなかから乱視で見た流れるネオン。これらはすべて私が描いてきた作品を説明する言葉です。そこにはいつも、「祈る」ということが底流をなしています。祈るという行為が、不完全なわれわれを表す象徴的な行為ととらえ、それにまつわるものを描いています。



show details [PDF]